笑顔を集めるとフシギとワクワクする。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
SDカードとフィルム、心と体の誤作動
星空の下で000054130008
NATURA20_Kodak GOLD400  「Flickr: Tokyo Stars


痛恨のミスをしてしまいました。
ほぼ人生初かもしれない痛恨のミスを。。

まさに「弘法も筆の誤り」とはこの事を言うのでしょうか?→冗談ですがw

何をしたかと言うと、SDカードに入ってるデータをすっかり記憶違いで
フォーマットをして別の写真を撮影してしまったのです。。


先日2/7日にジェット☆ダイスケさんが中心になった都会で夜空を撮ろうと言う集まり
Flickr: Tokyo Stars」に参加してきました。



まさにタイトルとおりなんです、心と体の誤作動が起こり

ボクは東京の夜空をバルブで撮影した写真を消してしまったのです。

何故そんなことが起こったのか?


これはボクもそうですが、みなさんにも起こりうる事件です。

ボクは普段iPhoneで写真を撮る「iPhoneographer」です

ここで最大のミスに発展します。

そうiPhoneはSDカードベースじゃないからです。

恐らくカメラ史上でも新しい部類に入るカメラです。
ネットやGPS、そしてフラッシュメモリーによるストレージ。。


ボクたち「iPhoneographer」はストレージでの撮影のため
あまり容量を気にしたり、このフィルムで○○などと考えずに
(ボクはiPhoneの容量が少ないのでまだまだ容量を考えちゃいますが(笑)

自分の思うままに撮影出来ると言う、写真家として
DJが今パソコンなどでやるのと同じ感覚で繋ぐ行為から解放されて

別のことを考えて撮影出来るという新しいジャンルのカメラなのです。


そして、iPhoneからボクはフィルムカメラをはじめました。
この世界には容量、つまりフィルムの枚数があります。

ただフィルムは潔い、ボクが使うNATURAでは、

撮り終わると、まわりに俺は撮りきったぜと言うお知らせを
かん高いモータ音とともにお知らせしてくれます。

そして次はどんなフィルムにするか?

○○の100でいいかな?いや400ないと厳しいかな?
なんて言うリラックスタイムがあります。

最近はこの二つの異なるフォーマットの中に撮影していきます。

つまりボクは日常写真家として新しいツール、異なる表現をするカメラを二つもっています。

しかし、ある意味旧式であるSDカードベースのカメラに戻るとあら不思議

今日は容量がないから、まずはSDカードをフォーマットしてしまおうと思います。

この一見便利なフォーマット、

パソコンベースである
iPhoneでも完全フォーマットは本体では出来ません。

ですが、新しくも旧式になりつつある便利なSDカードフォーマットは
すべてを新しくしてしまえる素晴らしい機能ですが

古代からあるフィルムカメラと新しいジャンルのカメラiPhoneで撮影している
ボクの心と体に誤作動が起こったわけです(笑)


長たらしく書きましたが、凡ミスです(笑)

みなさんも気をつけましょう。。

ちなみにボクの星空写真は冒頭にアップしている
このうすくらいコダック400で無謀にも撮影したNATURAの写真しかありませんでした。

それでもなんとも撮影出来てるのはNATURAの高感度のおかげでしょうか?



業務用フィルムコダック 400 36枚撮20本

業務用フィルムコダック 400 36枚撮20本
価格:3,770円(税込、送料別)

フィルム comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://f2camera.jugem.jp/trackback/13
<< NEW | TOP | OLD>>