笑顔を集めるとフシギとワクワクする。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
「CP+」フィルムのこれから、そして僕の関わり方
CP+2011_000054170013
NATURA21_Solaris400_8600 @tsurujun @sirop @KEN3TV 御苗場2011にて


長いようで短かった「CP+2011」が終わった。
僕は「iPhone x CameraTalk」としてギズモショップブースにてトークをした。
まさに日常写真家の化学反応の結果が今回だと思う。

さて今回のトークでもお話をしたフィルム現像の新しい形「トイラボ
色々と僕の観点から使い勝手をお話させて頂いた。

(詳しくはこちらの映像を見てもらおう 2/11 2/12



僕はNATURAと言うカメラを「ポパイカメラ」さんでゲットしてから
この半年以上、色々な現像所で現像してきた。

都内の人気ショップ「モノグラム」「ポパイカメラ」「フォトカノン」

どこも素晴らしい現像、プリントに惚れ惚れする。
僕はフィルムカメラに酔いしれた。。


その中で、色々な出逢いから「トイラボ」さんに現像する機会を得た。

驚いたのがこの現像所、結構新しい。何が新しい?

基本的にトイカメラ専門店「ギズモショップ」が運営するネット現像所

普通なら現像してプリント、デジタルデータはCDが普通だった。
ところがこの「トイラボ」なんとスキャンした画像をネットからダウンロード出来ちゃうのです。

しかも解像度を選べるのが新しい。。

プリントをすっとばしちゃってるところが、色々物議を醸し出すかも知れないけど
そこはCDを無くしてエコにも繋がる。。

そしてプリントはお気に入りの都内の現像所にもって行く。

まだまだフィルムカメラに慣れていない僕には有り難い。

最近の僕はこのスタイルが多い。。

フィルムが到着する前にデジタルデータをSDカードに入れて
お気に入りの現像所へプリント。

僕はマット紙でフチありプリントが大好き。

それからコラージュしたい

5円プリントの登場!!

とにかく安いから、プリントしたプリントにハサミを入れても
大丈夫ってわけじゃないけど、比較的に気持ち的に楽(笑)

それで無印のアルバムにマット紙を入れて楽しみ

5円プリントでトラベラーズノートにコラージュ

そんなデジタルとアナログの融合的な写真のライフスタイルを最近楽しんでいる。


もちろん、それ意外のサービスも常に模索するのが新しい日常写真家のスタイルだと思う。

北海道にあるNATURAに強いと言う現像所にも出してみたいな。


iPhoneもNATURAもその時そのときの楽しい空間を切り取る

日常写真家の新しいスタイル。


今の僕が出来ることは。。。

僕は今年アナログカメラの写真展やイベントをやりたいと思う。


funny funny Camera 細井研作


JUGEMテーマ:★カメラLife★ 



フィルム comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://f2camera.jugem.jp/trackback/12
<< NEW | TOP | OLD>>